最近思ったこと

  • 2017.09.07 Thursday
  • 23:06

  LFとラジオで剛くんは耳の状態を報告してくれた。幸いにもわずかながらも快復に向かっているようで安心した。とはいえ、音楽活動にはまだ向き合えていないし、本人はこのスローペースに幾分いらついているみたい。

 

 その前に「銀魂」応援上映をようやく見れた。

ずっと地元の小さくなってしまったスクリーンで見てきたので松竹ピカデリーがどこか最初はわからなかったが、実際に行ってみて気がついた。最後にこの映画館に来たのはマイケルの「This is it」を観るためだった。

 

 さすがに原作マニアはだいぶ影を潜めたみたいでまにあっくなせいえんはすくなかった。でも大きなスクリーンで、ところどころに入る掛け声に笑いながらも、映画自体もゆったり楽しめた。

 今週でラストになる映画館が多いからきっとあれがマイオーラス。

 

 そんな中、思わぬニュース。

タキツバの活動休止。15周年だというのに、しかもネットやスポーツ紙が第一報とはファンにとってはショッキングな出来事。

 それに何人かのJタレがその日に意味深なブログを発信したのも話題になり、他のGのファンが騒いでいるのも凄かった(らしい)。ファンが事務所を全く信用していないことが目立った。

 

 私はKinki以外のJタレには全く疎いのでここ数年彼らがどんな活動をしていたのかよくわからない。

でもレギュラー番組を持っていない(よね?)彼らはそれぞれ映画、舞台とソロの活動が目立っていた。この15周年のタイミングで発表したのは記念イベントをしない理由としてだったのかなという気もする。

 まあ、事務所的には解散したらFCの会費返金等の手続きをしなければいけなくなるし、解散だとこの先事務所との契約問題が気になるところ。

 

 Kinkiの20周年ラジオでコメントをくれた翼くん、もうあの時は活動休止のことでていただろうに、どんな気持ちでだったのだろう。ちょっと切ないね。これからの彼らの活躍を期待したい。

 

下記、前のタイトルで忘れたこと2件。

 

 ヾ悒献礇爐暴弍蕕靴討い慎槹轡┘泙舛磴鵑「Shock」に出ていたことを初めて知った。私が彼女を初めて観たのはたぶん「ラ・マンチャの男」だと記憶している。

その頃Oさんがエマちゃんのことを話していたけれど、彼女はたくさんの作品に出演していたので結びつかなかった。

エマちゃんに限らず、近々ブンブブーンに出る晴翔くんなど「Shock」に関わった人達はその後舞台でお目にかかることは多い。でも光一さんだけは観ることがない。

 

◆3人目のビリー、加藤航世くんの回、電気のシーンの後、あまりの拍手喝采で父子が退場するところを試験官が呼び止めての一言がかき消された。心が動く一言だけど友人のように初観劇の人はたぶん聞き損ねたのではないか。芝居とパフォーマンスの「間」は役者にとっても観客にとってもミュージカルの難しいところ。まあ、それだけ航世くんのパフォーマンスが素晴らしかったってことだね。

 

 

  − と、今日剛くんの小喜利決定のお知らせが届いた。

ラジオでライブに代わるものを、と話していたのでこれがそうなのだろうと思う。

一ヶ月後だけど耳の調子はどうなっているのだろうか? 毎週のラジオが前とは違った意味も含めて待ち遠しくもある。

 

PR

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM