SMAPのいない新年

  • 2017.01.03 Tuesday
  • 22:09

  年末は仕事と劇場通いと大掃除で忙しかったけれど、SNS等でSMAPファンの皆さんの活動を目にすることがあった。

ただでさえ、解散というGのファンにとっては一番ショックなことなのに、残された日々も何のイベントも無く、やり場のない状態の中で前向きにSMAPへの想いを形に残そうとしていらっしゃるファンの皆さんには敬意を表したいと思う。

 私にできることといえば、ツィッターで見つけたらリツートするくらいだが、私のフォロワーさんにはKinkiファン以外にも芳雄くんファン、ミュージカルファン、等もいるのでそういう方達にも現状を知ってもらいたいという思いがあった。その対象が違えどもファンという特別な想いを知っている人達には共感する部分があるのではないかと思う。

 私もまだSNSもない頃、ミュージカル絡みのことで嘆願署名活動をしたことがあり、無力感を味わってそれを機に日本のミュージカルを観るのをやめた。そんな苦い思い出も蘇った。マイケルのことでも忌まわしい裁判沙汰のスキャンダルの時、ファン仲間と何かできないかと活動したこともあった。そんなことを思い出した。

 

 特に今回の件はファンにとっても当事者である彼らにとっても不本意だと思うし、藤島母親の独裁ぶりはまるで北朝鮮みたいに規制して誰も本当に言いたいことが言えない。先日ミュージカルを一緒に観た友人が今回の件について全く何も知らないのも驚いた。

SNS等をほとんど見ない人はWSのいうことを鵜呑みにしている事務所の言いなりになっているメディアに対しても腹立たしい。あの事務所にそれだけの力が本当にあるの?って思う。

 

 私自身は前から書いているようにSMAPファンというわけでもない。どちらかというと好きじゃないほうだった。

その理由は前に書いたが、事務所のことは弟分のKinkiに押し付けてやりたい放題、そう思っていた。

でも実際には彼らはその中に入れてもらえない、勘当されたみたいな状態だったのね。

 

 今思うとJの中でもSMAPってJの中ではKinKiの次に絆の強かったGだと思う。余談だけど私は前にも書いたとおりCFなどで仲良さそうなイメージを作っているGは信じていない。そもそもいい年をしたオジサン達数名が「仲が良い」というのがそのGを好きな理由というのはもっと理解できない。KinKiのことでも書いたけれど役者としてタレントとしてソロでもやっていけるのにそのGを続けているのは、メンバー同士の信頼関係がより深いからだと思う。

SMAPの場合、メンバーが脱退したり、警察沙汰の事件を起こしたり、それなりの危機があったけれどその度ごとに一丸としてパワーアップしていったように見えた。それだけに「一枚岩」にならなければいけない時になれなかったというのが致命的だったのだと思う。元々そんなに信頼していなければ「振り」をして続けられたのかもしれない。

 昨年の夏「JB」を観劇していた時、日本でこんな風なミュージカル化できるようなGはSMAPだなって思った。

下積み時代、メンバー脱退、数々の事件、そして今回の誰も納得できない形での解散。ドラマチックな要素が多すぎる。

 大晦日の最後の中居くんのラジオをレポでちらりと読ませてもらった。ファンじゃなくても泣けるよね。

 

いつかまた、メンバー同士が集まって自然な彼らを観られることをファンじゃなくても願ってます。

 

 

 

 

 

PR

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

奈良


奈良の会社設立屋が送る奈良画像

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM